黒炎弾(こくえんだん)/Inferno Fire Blast》


通常魔法
このカードを発動するターン、「真紅眼の黒竜」は攻撃できない。
(1):自分のモンスターゾーンの「真紅眼の黒竜」1体を対象として発動できる。
その「真紅眼の黒竜」の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した通常魔法。
 《真紅眼の黒竜》の元々の攻撃力分のダメージを与える効果を持つ。

 《真紅眼の黒竜》専用のサポートカードであり、バーンカードとしては中々に高いダメージ量を持つ。
 参照とするのは元々の攻撃力なので、強化してもダメージを増やせないが、聖刻で特殊召喚している場合でもダメージが落ちないというメリットにもなる。

 発動後は攻撃が封じられるデメリットが発生するが、これは《真紅眼の黒竜》に限られるため、各種素材やリリースなどで処理してしまえばデメリットを軽減できる。
 また、カード名変更が有効なので、《E・HERO プリズマー》や《真紅眼融合》で《真紅眼の黒竜》扱いにしても発動可能。
 特に《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》の場合、このカード2回と自身のバーン効果を合わせれば先攻1ターンキルも実現可能。
 2枚目が無い場合も、《連続魔法》や《魔法石の採掘》で2回の発動を狙うこともできる。

  • 与えられるダメージは基本的には2400だが、例外もある。
    上記のように他のカードでカード名をコピーした場合が、まずその第一となる。
    また《進化する人類》や《右手に盾を左手に剣を》のような元々の攻撃力を変動させるカードとの併用でもダメージ量は変わる。
  • 原作・アニメにおいて―
    元々は原作漫画における《真紅眼の黒竜》の必殺技名。
    黒い炎の塊を吐き出して相手を攻撃する。
    このカード自体はアニメGXで初登場し、アニメGXにおける【真紅眼の黒竜】使いの天上院吹雪が度々使用している。
    初登場は「十代vsダークネス吹雪」(1戦目)で、《E・HERO ランパートガンナー》を召喚された状況において発動し、一気に十代のライフを減らした。
    「ヘルカイザー亮vsダークネス吹雪」戦では先攻1ターン目から「《黒竜の雛》→《真紅眼の黒竜》→《黒炎弾》」のコンボを炸裂させ、攻撃不能のデメリットを回避している。
    「十代vsダークネス吹雪」(2戦目)では《黒炎弾》の対象となった《真紅眼の黒竜》を生け贄に捧げ、《真紅眼の闇竜》を特殊召喚する事でデメリットを回避した。
    「吹雪vs藤原」戦では《クリアー・ワールド》で《真紅眼の黒竜》の攻撃が封じられた際、戦闘ではなくこのカードで藤原のライフを削る戦術が組まれていた。
    4000ライフ制のアニメにおいて、半分以上のライフを削り取るカードはかなりの脅威となる。
  • それまでもたびたび「ダーク・メガ・フレア」という名前が使われてきた《真紅眼の黒竜》の攻撃名は、このカードとの混同を避けるためか、アニメGXで完全に「ダーク・メガ・フレア」に切り替えられた。
    滅びの爆裂疾風弾》・《黒・魔・導》はそのまま残っている所を見るに、制作側でもあいまいな設定を統一しておきたかったのかもしれない。
    ちなみに「ダーク・メガ・フレア」は元々《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の技名である。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは、城之内及び吹雪が使用する。
    ライフが4000のDUEL TERMINALでは、文字通りの「必殺技」カードと化している。
    また、隠しデッキの「ダークネス・ギガフレイム」に入っており、スキャンしていれば2枚の《黒炎弾》が入ったデッキとなる。
    手札が上手く揃えば、1ターンキルも可能である。
    アクションデュエルXでも特殊コマンドとしては登場しないものの、対応モンスターである《真紅眼の黒竜》の特殊コマンドには効果ダメージ繋がりとして、「ファイヤー・ボール」と「デス・メテオ」が内蔵されている。

关联卡片

  • 必殺技カード

―効果・イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【真紅眼の黒竜】

收录情况

  • SOUL OF THE DUELIST SOD-JP042 Ultra,Ultimate
  • EXPERT EDITION Volume.3 EE3-JP042 Ultra
  • DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!− DT01-JP041 Rare
  • ストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン− SD22-JP025
  • アドバンスド・トーナメントパック2015 Vol.2 AT10-JP003 N-Parallel

FAQ

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》の効果でこのカードをめくった場合、ダメージはどうなりますか?
A:この魔法カードの効果は、「《真紅眼の黒竜》」を対象とする効果です。
  「《真紅眼の黒竜》」がフィールドに存在しない場合は、「選択した『《真紅眼の黒竜》』」が存在しないため、処理できません。
  「《真紅眼の黒竜》」が存在する場合は、それを対象に通常通りの処理を行います。

Q:《黒炎弾》を1ターンに複数回発動することはできますか?
A:はい、できます。

Q:《黒炎弾》を先攻1ターン目に発動することはできますか?
A:はい、できます。

Q:装備カードになっている《真紅眼の黒竜》を対象に《黒炎弾》を発動しダメージを与えることが出来ますか?
A:装備カードとして扱われている《真紅眼の黒竜》を対象として、《黒炎弾》を発動する事はできません。(08/08/15)

Q:《真紅眼の黒竜》を対象に《黒炎弾》を発動後、効果解決時に対象の《真紅眼の黒竜》がフィールド上に存在しなかった場合、ダメージを与えることが出来ますか?
A:ダメージを与える事はできません。(09/03/26)

Q:このカードを発動しその後《ヒーロー・マスク》で《真紅眼の黒竜》を別のカード名に変更した場合、そのモンスターは攻撃できますか?
A:攻撃できます。(10/09/07)

Q:《絶対魔法禁止区域》がフィールド上に存在する時にこのカードを発動した場合、そのターンに《真紅眼の黒竜》は攻撃できますか?
A:《絶対魔法禁止区域》の効果が適用されている場合であっても、このカードを発動したターン中に、《真紅眼の黒竜》で攻撃する事はできません。(11/12/08)

Q:このカードを発動し、その後《絶対魔法禁止区域》を発動した場合《真紅眼の黒竜》は攻撃できますか?
A:いいえ、攻撃する事はできません。(11/12/08)


Tag: 《黒炎弾》 魔法 通常魔法