《スナイプストーカー/Snipe Hunter》


効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 600
手札を1枚捨て、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
サイコロを1回振り、1・6以外が出た場合、
選択したカードを破壊する。

 CYBERDARK IMPACTで登場した闇属性・悪魔族の下級モンスター。
 手札コスト1枚で、サイコロ判定によってカードを破壊する起動効果を持つ。

 下級モンスターでありながら、フィールドのあらゆるカードを2/3の確率で破壊できるのは、登場した第5期当時としては破格の除去能力であった。
 ステータスも《キラー・トマト》・《ダーク・バースト》に対応する最大の攻撃力であり、小粒なモンスターなら戦闘破壊できる。
 闇属性・悪魔族なので、墓地へ落ちた後も《ダーク・ネクロフィア》やカオス・天魔神のコストに利用可能。
 もっともカテゴリの重視が進んだ今日ではこれらは大きなメリットとは言い難く、確実に1:1交換できる除去カードも増加した事で、単なる除去要員として起用される事はまずなくなった。

 大きな特徴としては、1ターン中の使用回数に制限が無い点が挙げられる。
 大量に手札コストを稼げば相手フィールドを一掃できるのはもちろんだが、「手札を捨てる」事を目的とするカードとしても扱いやすい。
 墓地に存在する時に発動できるカードや、魔轟神などの墓地へ捨てられた時に発動するカードと相性がいい。
 手札で腐った上級モンスターや魔法・罠カードを処理する際にも役に立つ。
 よほどの事がない限り避けるべきだが、他に破壊するカードが無くともこのカード自身を対象に効果を発動し手札を捨てることも可能。

  • 効果の成否が不確実なため、欲張らずに使い捨て的に活用するのが最もリスクが低い。
    また、伏せカードではなくチェーン発動による無駄撃ちになりにくいモンスターを狙った方が良い。
  • 強制接収》と組み合わせることで相手のフィールドを空にし、手札まで捨てさせることができる。
    しかし、このカードはコストとして手札を捨てた後に別の処理が入るため、《強制接収》の発動トリガーとはならない。
    あらかじめ《暗黒界の雷》などをトリガーにして発動しておく必要がある。
  • 【ダークモンスター】とも相性が良く、手札の闇属性モンスターをコストにすることで墓地調整を行い、《ダーク・アームド・ドラゴン》や《ダーク・クリエイター》の召喚条件を満たすことも可能。
    手札のモンスターをコストにして蘇生させるなど、このカード一つで色々なことができる。
  • 登場当時は《聖なるバリア −ミラーフォース−》のような大量除去カードは軒並み禁止・制限であり、カードの種類を問わず1:1交換が望め、かつ1ターンに何度も効果を発動できるカードは珍しかった。
    レアリティがNormalと手に入れやすかったのもポイントで、2007年度の世界大会でもメインデッキ・サイドデッキに投入されていたのも当時のこのカードの汎用性の高さを示している。
    そして、07/09/01の制限改訂にて制限カードに指定された。
    その後、魔轟神など親和性の高いカードも登場するが、環境の高速化に伴い10/09/01に制限緩和され、11/03/01では制限解除された。
  • 登場時は他に汎用性の高いサイコロを使うカードが存在せず、「サイコロやコインはデュエル開始時にあらかじめ用意しておかなければならない」という公認大会規定のルールがほとんど周知されていなかった。
    このため、デュエルの途中でサイコロを取り出そうとして不正行為と見なされてしまうプレイヤーも少なくなかった。
  • 英語名は「ストーカー(Stalker/忍び寄る者)」が「ハンター(Hunter/狩る者)」に変更されている。
  • これまで三度も再録されたが、いずれも絶版となった。
    その後はストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン−にて再録され、入手が容易になった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-V第21話において、遊矢が読んでいた雑誌「Dステップ」の「トマトハンデスデッキ」の記事に、「対処しきれない大型モンスターは《スナイプストーカー》の強力除去効果発動で決まりだ。」という記述がある。
  • コナミのゲーム作品において―
    WCS2007では、対戦相手として登場。
    使用デッキは、【ギャンブル】。
    2009ではタッグデュエリストとして登場している。
    デッキ名は自身の効果に使うサイコロにあやかり、「6分の1の運命」。
    • ゲーム作品のCPUは、サイコロが当たるとこのカードの効果を再度発動するが、外れると発動を控えるという特徴的な挙動をする。

关联卡片

  • サイコロ

―《スナイプストーカー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【ギャンブル】
  • 【魔轟神】

收录情况

  • CYBERDARK IMPACT CDIP-JP015 (N-Parallel)
  • DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!− DT08-JP001
  • トーナメントパック2011 Vol.1 TP17-JP002 N-Parallel
  • ストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン− SD22-JP018
  • DUELIST EDITION Volume 1 DE01-JP047 Super

FAQ

Q:「捨てる」なので暗黒界モンスターを捨てた場合特殊召喚されますか?
A:いいえ、手札を捨てるのは発動コストのため、暗黒界モンスターの効果は発動できません。

Q:効果は1ターンに何回使えますか?
A:1ターンに使える回数に制限はありません。手札があるなら、同一ターンに何回でも使えます。


Tag: 《スナイプストーカー》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1500 守600