《ライトロード・パラディン ジェイン/Jain, Lightsworn Paladin》


効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1800/守1200
(1):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップの間、
このカードの攻撃力は300アップする。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性・戦士族の下級モンスター。
 ダメージステップの間だけ自己強化する永続効果と、ライトロード共通の墓地を肥やす効果を持つ。

 自身の効果によって《サイバー・ドラゴン》級の攻撃力まで上昇させられる。
 他の補助なしに大抵の下級モンスターを一方的に戦闘破壊できるのは心強い。
 一種のデメリットアタッカーでもあるが、他のものと比べて影響は少なく、メリットになるデッキも少なくない。

 光属性故に《オネスト》、戦士族故に《増援》にも対応する。
 《戦士の生還》や《不死武士》といった戦士族サポートカードとの相性も良い。

 以前は光属性・戦士族アタッカーとしての地位も高かったが、光属性・戦士族に元々の攻撃力2100で特殊召喚効果も持つ《フォトン・スラッシャー》が登場した事や、墓地送りがデメリットになるデッキも増え、【ライトロード】以外での採用は少なくなっている。
 また《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》も環境の変化で見直されたこともあり、こちらを使う場合は墓地肥やしを活かしていくデッキに投入することになるだろう。
 ただ、同じくライトロードであり、起動効果による墓地肥やしができ、チューナーである《ライトロード・アサシン ライデン》が存在する。
 よって攻撃力と墓地肥やしの両方が必要となるデッキに投入すべきか。

  • 中性的な容姿をしており、名前も「ジェイン(Jain)」と、地域によって男性・女性に使われる名前である。
    米KONAMIの開発スタッフによれば、性別がわからない為《大天使クリスティア》と共にどちらともとれる綴りにするのに精一杯だった、とのコメントを残している。
    またスタッフによれば、ライデンがこのモンスターの性別について知っているとの事。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE 4以降に登場する【ライトロード】使いの女学生「大庭ナオミ」は、異常なまでの男嫌いの性格から、4つの所持デッキの内2つは女性・非人間型ライトロードを軸に構築しており、男性型モンスターは一切投入していない。
    その2つのファンデッキには《ライトロード・パラディン ジェイン》は入っておらず、一方で残り2つのデッキには他の男性型ライトロードと共に投入されている。
    やはり、男性なのであろうか。

关联卡片

  • ライトロード
  • 《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》

―《ライトロード・パラディン ジェイン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【ライトロード】

收录情况

  • LIGHT OF DESTRUCTION LODT-JP018
  • ストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン− SD22-JP019
  • DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP119
  • デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント DS14-JPL04 Ultra
  • ストラクチャーデッキR−巨神竜復活− SR02-JP020

Tag: 《ライトロード・パラディン ジェイン》 モンスター 効果モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1800 守1200 ライトロード