《ドドドボット/Dododo Bot》


効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守1900
このカードを通常召喚する場合、裏側守備表示でセットしなければならない。
このカードが攻撃する場合、このカードはダメージステップ終了時まで、
このカード以外のカードの効果を受けない。

 COSMO BLAZERで登場した地属性・機械族の下級モンスター。
 自身の通常召喚の方法を限定する召喚制限と、攻撃時にあらゆる効果を受けない永続効果を持つ。

 攻撃に適した効果を持ちながら、召喚したターンの攻撃が困難なモンスターである。
 セットした後に《太陽の書》や《ADチェンジャー》等で攻撃表示にすれば攻撃させる事は可能である。
 《ゴブリンドバーグ》や《ドドドウィッチ》等での特殊召喚、ペンデュラム召喚で出すのも手。
 《ドドドウィッチ》から特殊召喚してランク4のエクシーズ召喚に繋げられるドドドであるが、ランク3〜5のエクシーズ召喚が行える《ドドドドライバー》も存在している。
 あちらは《ドドドバスター》ともエクシーズ召喚を行う事ができ、効果を使用しない場合も、デメリット無しでこのカードと同じ攻撃力を持っている。

 攻撃時の永続効果は、他のカードの効果を受けない効果。
 ただ、《オネスト》のような相手を強化するカードは素通しし、攻撃宣言を封じる《光の護封剣》などには無力である等、意外と耐性の範囲は狭い。
 また、自身のカードによる強化も打ち消してしまう。
 このカードの攻撃時に《つり天井》を使う等、耐性を能動的に生かすことを考えたい。

  • 聖なる輝き》が存在する場合、セット自体ができないため、通常召喚が一切不可能になってしまう。
  • 機械族である点からも、このカード名の「(ド)ボット」とはロボットのことだろう。
  • デュエリストパック−遊馬編2 ゴゴゴ&ドドド−のTVCMでは、ドドドが映っている場面でこのモンスターのみ登場していない。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALの「遊馬vs凌牙」(4戦目)において遊馬が使用。
    先攻1ターン目にセットされ、《スピア・シャーク》の攻撃を防いだ。
    次の遊馬のターンに攻撃表示になり凌牙に直接攻撃を行ったが、その次のターンに《ツーヘッド・シャーク》に戦闘破壊された。
    攻撃名は「サンダー・ブレード」。
  • アニメでの召喚制限は「表側攻撃表示で通常召喚できない」というもので、後半の効果は攻撃時に効果の対象にならない効果だった。
    また、イラストは右手の剣を下に構えているポーズだった。

关联卡片

  • ドドド
  • ミスティック・ソードマン

收录情况

  • COSMO BLAZER CBLZ-JP001
  • デュエリストパック−遊馬編2 ゴゴゴ&ドドド− DP14-JP007

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:永続効果です。(15/03/19)

Q:攻撃し戦闘で負け破壊されました。
  《次元の裂け目》がある場合、除外されますか?
  それとも効果を受けず墓地に行きますか?
A:その場合はゲームから除外されます。(12/11/18)

Q:フィールド上に既に《スキルドレイン》が存在している状態の時に攻撃した場合このカードの効果は無効になりますか?
A:はい、無効になります。(12/11/19)


Tag: 《ドドドボット》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 機械族 攻1800 守1900 ドドド 召喚不可