巨竜(きょりゅう)()ばたき/A Wingbeat of Giant Dragon》


通常魔法
(1):自分フィールドのレベル5以上のドラゴン族モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した通常魔法。
 発動条件付きの《大嵐》。

 【ドラゴン族】は《次元の裂け目》等の永続魔法・永続罠に弱いため、それらの対策となる。
 しかし上級モンスターを手札に戻すのでボード・アドバンテージを失う。
 状況にもよるが、単に伏せカードの除去を目的とするならば《スタンピング・クラッシュ》の方が効率的である。

 しかし、特殊召喚が可能な《バイス・ドラゴン》や《ダーク・アームド・ドラゴン》等とは相性がよく、実質ノーコストで撃てる。
 その中でも、《召集の聖刻印》で簡単に手札に呼び込め、特殊召喚可能な《聖刻龍−トフェニドラゴン》、緩い条件で特殊召喚できる《限界竜シュヴァルツシルト》とは非常に相性がいい。
 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の効果で墓地から特殊召喚した上級ドラゴン族をコストにすれば、実質ノーコストで発動することも可能になる。
 《冥王竜ヴァンダルギオン》等、召喚時に効果が発動し、なおかつ再度展開する負担が少ないモンスターと組み合わせるのもよい。

  • 手札に戻すのはコストではなく効果。
    →FAQ参照
  • 融合モンスターやシンクロモンスターをエクストラデッキに戻すこともできる。
    その場合手札に戻っていない為魔法・罠カードを破壊できない。(12/05/13)
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナル「ドーマ編」において、「海馬vsペガサス(アメルダ)」戦で海馬が使用。
    青眼の白龍》を手札に戻し、《トゥーン・ワールド》を破壊した。

关联卡片

―イラスト関連

收录情况

  • Struggle of Chaos −闇を制する者− SC-44
  • DUELIST LEGACY Volume.5 DL5-040
  • BEGINNER'S EDITION 2 BE2-JP159
  • ストラクチャーデッキ−巨竜の復活− SD13-JP023
  • BEGINNER'S EDITION 2(第7期) BE02-JP126
  • ストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン− SD22-JP027
  • ストラクチャーデッキ−青眼龍轟臨− SD25-JP025
  • ストラクチャーデッキR−巨神竜復活− SR02-JP026

FAQ

(1)の効果について

Q:カードを手札に戻すのは、発動コストですか?
A:いいえ、効果です。

Q:自分のドラゴン族モンスター1体を、対象に取りますか?
A:いいえ、効果解決時に手札に戻すモンスターを選択するので、対象を取りません。(10/08/28)

Q:カードを手札に戻すのと、魔法・罠除去の効果発動タイミングは同時ですか?
A:はい、同時です。(11/05/27)

Q:効果解決時に自分フィールド上にレベル5以上のドラゴン族モンスターが表側表示で存在しない場合、どのように処理しますか?
A:その場合、魔法・罠カードを破壊する効果も適用されません。(11/12/08)

Q:効果解決時にフィールド上に魔法・罠カードが存在しない場合、どのように処理しますか?
A:その場合、ドラゴン族モンスターを手札に戻します。(12/04/21)

Q:融合モンスターやシンクロモンスターを戻せますか?
  戻せる場合、効果はどのように処理しますか。
A:この場合、カードはエクストラデッキに戻します。
  ですが手札に戻っていないので魔法・罠カードは破壊出来ません。(12/05/13)

Q:自身の効果で特殊召喚しレベルが5以上になっている《ミンゲイドラゴン》を戻せますか?
  戻せる場合、効果はどのように処理しますか。
A:この場合、《ミンゲイドラゴン》は除外され、手札に戻らないので魔法・罠カードを破壊することは出来ません。(12/05/14)

Q:自分フィールド上にレベル5以上のドラゴン族モンスターが《ホルスの黒炎竜 LV6》のみでもこのカードを発動する事自体はできますか?
A:はい、発動できます。(12/05/16)

Q:戻す対象に《ホルスの黒炎竜 LV6》を選んだ場合、どうなりますか?
A:その場合、手札に戻す事ができず、魔法・罠カードを破壊する効果は適用されません。(12/05/16)

Q:効果解決時に自分フィールド上にレベル5以上のドラゴン族モンスターが《ホルスの黒炎竜 LV6》しか存在しない場合、どのように処理しますか?
A:《ホルスの黒炎竜 LV6》を選択する形になり、このカードの効果は適用されません。(12/05/16)

Q:《絶対魔法禁止区域》の効果が適用されている場合、レベル5以上のドラゴン族の通常モンスターを手札に戻せますか?
A:この場合通常モンスターを手札に戻す事ができず、魔法・罠カードを破壊する事もできません。(11/12/08)

Q:《縮退回路》がフィールド上に存在する時に、このカードの効果で選んだモンスターが手札に戻らず除外された場合、魔法・罠カードを破壊する効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(13/07/06)

Q:《ロード・オブ・ドラゴン−ドラゴンの支配者−》の効果が適用されている場合、どのように処理を行いますか?
A:このカードの効果は対象をとる効果ではありません。
  よってモンスターを手札に戻し、魔法・罠カードを破壊できます。(11/12/08)


Tag: 《巨竜の羽ばたき》 魔法 通常魔法