孤炎星(こえんせい)−ロシシン/Brotherhood of the Fire Fist - Boar》


チューナー(効果モンスター)
星4/炎属性/獣戦士族/攻1100/守1400
このカードをシンクロ素材とする場合、
炎属性モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
デッキから「孤炎星−ロシシン」以外の
「炎星」と名のついたレベル4モンスター1体を特殊召喚できる。
1ターンに1度、このカードがフィールド上に存在する場合に
「炎星」と名のついたモンスターが自分のエクストラデッキから特殊召喚された時、
デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した炎属性・獣戦士族の下級モンスターのチューナー。
 炎属性シンクロモンスター以外のシンクロ素材にできない効果外テキスト、戦闘破壊された時に同名カード以外のレベル4炎星をリクルートできる誘発効果、このカードがフィールドに存在するときにエクストラデッキから炎星を特殊召喚した時に魔法カードの炎舞をセットできる誘発効果を持つ。

 戦闘破壊された時の効果は炎星のリクルートであり、押されている状況からリクルートすれば次のターンにエクシーズ召喚等につなぎやすい。
 レベル4炎星は《炎舞−「天キ」》でもサーチできるため、能動的に活用するような効果とは言い難いが、《増殖するG》などの妨害を受けた場合でも、戦線が瓦解しないのはありがたい。
 《炎王の急襲》でリクルートした場合にも発動できるため、自爆特攻から他の炎星につないだ後蘇生するという動きがとれる。

 炎舞をサーチする効果は発動条件がエクストラデッキから炎星が特殊召喚された時と厳しく、このカード以外に2体のモンスターを展開する必要がある。
 シンクロ召喚・エクシーズ召喚を行うにしても、その後の戦闘を考えるとこのカードを素材に使った方が良い場合も多い。

 このカードを使うなら、《熱血獣士ウルフバーク》で蘇生できるチューナーという点を活かすべきだろう。
 縛りの関係からこの2枚では《クリムゾン・ブレーダー》以外のシンクロ召喚はできないが、ランク4のエクシーズモンスターと状況に合わせた使い分けができるようになる。

  • レベルや種族を変更せず、このカードを使用してシンクロ召喚できるモンスターは現在19種。
    ただし、非チューナーの縛りや効果の関係上、このカードとの共存が難しいシンクロモンスターも多く、現実的な範囲でのシンクロ召喚先はかなり限定される。
    専ら《クリムゾン・ブレーダー》・《こう炎星−リシュンキ》用と見て良い。
  • モデルは『水滸伝』の登場人物である、「天孤星」の生まれ変わりの「魯智深」だろう。
    錫杖の扱いに長けた怪力の大坊主であり、全身にある刺青から「花和尚」の渾名を持つ。
    カード名は「猪」と掛け合わせたものだと思われる。

关联卡片

  • 炎星
  • 炎舞

―《孤炎星−ロシシン》の姿が見られるカード

このカードでリクルート可能なモンスター

收录情况

  • JUDGMENT OF THE LIGHT JOTL-JP026

Tag: 《孤炎星−ロシシン》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 獣戦士族 攻1100 守1400 炎星