銀河暴竜(ギャラクシー・ティラノ)/Galaxy Tyranno》


効果モンスター
星8/光属性/恐竜族/攻2000/守   0
自分フィールド上の「ギャラクシー」と名のついたモンスターが
攻撃対象に選択された時に発動できる。
このカードを手札から表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、
自分フィールド上の「ギャラクシー」と名のついたモンスターのみを素材として、
「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスター1体をエクシーズ召喚できる。

 PRIMAL ORIGINで登場した光属性・恐竜族の最上級モンスター。
 ギャラクシーが攻撃対象になった時に自身を特殊召喚する誘発効果、その効果で特殊召喚された時に自分フィールド上のギャラクシーをエクシーズ素材としてエクシーズ召喚を行う誘発効果を持つ。

 《魂喰いオヴィラプター》で容易にサーチ可能。
 ただ特殊召喚しただけでは守備力0の壁でしかなく、他の手札誘発モンスターに比べ見劣りは避けられない。
 エクシーズ召喚を行う効果を活用したいところだが、それも使いやすいとは言えない。
 このカードをエクシーズ素材にする場合は、他のギャラクシーがレベル8である必要がある。
 しかしレベル8のギャラクシーは攻撃力が高く、特に《銀河眼の光子竜》はその効果から攻撃されることは殆どない。
 そのためエクシーズ召喚できる機会は少なく、《銀河零式》の効果で攻撃力0になったモンスターを攻撃された場合など特殊な場面に限られてしまう。
 一応、このカード以外のギャラクシーを用いてエクシーズ召喚を行うことも可能であるが、その場合は自分ターンでエクシーズ召喚を行えば良く、メリットとは言えない。
 《魂喰いオヴィラプター》の(1)の効果で1体をサーチし、(2)の効果で2体目を蘇生すれば、相手の攻撃を牽制するという動きもできる。

 特殊召喚した後にエクシーズ召喚するかどうかは任意なので特殊召喚だけ行うことも可能。
 手札にこのカードが2枚あり、フィールドに何かしらのギャラクシーが存在する場合、1体目を自身の効果で特殊召喚し、その後攻撃対象が再選択された時に2体目を特殊召喚してランク8のエクシーズ召喚に繋ぐことが可能。

  • 以前の裁定では、ギャラクシーアイズエクシーズモンスターの上に重ねて《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》等をエクシーズ召喚することは不可能であった。
    しかし、15/12/24の裁定変更により可能となり、わずかながら性能が上がった。
    似た様な効果を持つ《ワンダー・エクシーズ》の発売を控えた時期なので、そちらの影響もあってのことなのかもしれない。
  • 光属性・恐竜族では2体目となるモンスターである。
    それまで唯一の該当モンスターであった《超伝導恐獣》から、実に7年半以上経過して登場した。
  • アニメでは《銀河眼の光子竜》が攻撃された時に発動でき、特殊召喚する効果はなかった。
    その《銀河眼の光子竜》と共に2体分のエクシーズ素材としてエクシーズ召喚に使える効果だった。
    また、この効果でエクシーズ召喚した場合、そのモンスターはそのターン効果を無効化される代わりに戦闘破壊耐性を得た。
  • CNo.107 超銀河眼の時空龍》の効果が手札に及ばない穴を突いて、このカードの効果を活かしていた。
    しかし、OCGではフィールドに出すため、エクシーズ召喚する効果はあちらの効果に阻害されるようになってしまった。

关联卡片

  • ギャラクシー

收录情况

  • PRIMAL ORIGIN PRIO-JP003 Rare

FAQ

Q:チェーン1のこのカードの効果によるエクシーズ召喚を《昇天の角笛》で無効にする事ができますか?
A:はい、エクシーズ召喚する誘発効果の効果処理終了直後のエクシーズ召喚を行うタイミングで発動して無効にできます。(14/02/20)

Q:このカードの効果で、《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》の『このカードは「ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン」以外の自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる』によるエクシーズ召喚は行えますか?
A:行えます。(15/12/24)


Tag: 《銀河暴竜》 効果モンスター モンスター 星8 光属性 恐竜族 攻2000 守0 ギャラクシー