《ゲイザー・シャーク/Gazer Shark》


効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻1000/守1900
墓地のこのカードをゲームから除外し、
「ゲイザー・シャーク」以外の自分の墓地の
水属性・レベル5モンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスター2体の効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として水属性のエクシーズモンスター1体をエクシーズ召喚する。
「ゲイザー・シャーク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 PRIMAL ORIGINで登場した水属性・魚族の上級モンスター。
 墓地の水属性・レベル5モンスターで水属性のエクシーズモンスターをエクシーズ召喚する起動効果を持つ。

 墓地のみでエクシーズ召喚可能だが、水属性のレベル5モンスターは数も汎用性のあるものも少ない。
 このカードと対象2体を墓地へ送るにも手間が必要な上、対象モンスターは上級モンスターであるため投入枚数を増やすと手札事故も起きやすくなる。
 そのため、《簡易融合》で《黒き人食い鮫》を特殊召喚したり、リリース軽減効果を持つ《イーグル・シャーク》・《パンサー・シャーク》などを併用したりとデッキ構成には十分な注意が必要になる。
 《素早いマンボウ》や《スクリーチ》でデッキから水属性を墓地へ送る手もある。

 【ガエル】ならばレベル5・水属性の《デスガエル》を複数調達できるので扱いやすい。
 このカード自体も《鬼ガエル》の手札コストで無理なく墓地へ送る事ができる。
 《粋カエル》と墓地リソースを食い合う形になるが、《シー・ランサー》を採用したタイプならばカバーしやすい。
 あちらもエクシーズ素材にでき、《グリズリーマザー》も共有できるので都合が良い。

  • 蒸気の溢れているようなイラストから、由来は英語で間欠泉を意味する「ゲイザー(Geyser)」だろう。
    ただし、英語名では「見張るもの:ゲイザー(Gazer)」になっている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALII(セカンド)の「凌牙vsベクター」戦で凌牙が使用。
    ベクターの通常罠《陰謀の大災害》で2体がデッキから墓地へ送られた。
    その後凌牙のターンで効果を発動し、2体とも《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》のエクシーズ素材となった。
  • アニメでは以下の効果だった。
    このカードが自分の墓地に存在する場合のみ、
    このカードはエクシーズ召喚の素材にできる。
    その時、このカードはエクシーズ召喚したモンスターエクシーズの下に重ねて
    エクシーズ素材とする。
    この効果を発動したこのカードが墓地へ送られた時、
    このカードをゲームから除外する。

关联卡片

―墓地のモンスターを特殊召喚してそのままエクシーズ召喚を行うカードについては《高等紋章術》を参照

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【水フルモン】

收录情况

  • PRIMAL ORIGIN PRIO-JP006

FAQ

Q:このカードの効果によるエクシーズ召喚を《昇天の角笛》で無効にする事ができますか?
A:はい、エクシーズ召喚する起動効果の効果処理終了直後のエクシーズ召喚を行うタイミングで発動して無効にできます。(14/02/27)


Tag: 《ゲイザー・シャーク》 効果モンスター モンスター 星5 水属性 魚族 攻1000 守1900