影霊衣(ネクロス)戦士(せんし) エグザ/Exa, Enforcer of the Nekroz》


効果モンスター
星5/水属性/ドラゴン族/攻2000/守1000
「影霊衣の戦士 エグザ」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが効果でリリースされた場合に発動できる。
デッキからドラゴン族の「影霊衣」儀式モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが除外された場合、このカード以外の除外されている自分の「影霊衣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 ブースターSP−トライブ・フォース−で登場した水属性・ドラゴン族の上級モンスター。
 1ターンに1度、効果によってリリースされた場合にデッキからドラゴン族影霊衣儀式モンスターをサーチする誘発効果、自身が除外された場合にこのカード以外の除外されている影霊衣モンスターを特殊召喚する誘発効果を持つ。

 (1)の効果でサーチできる儀式モンスターは《カタストルの影霊衣》、《ディサイシブの影霊衣》の2種類。
 《カタストルの影霊衣》はこのカード1枚のリリースで儀式召喚できる他、墓地に落ちたこのカードの蘇生が可能。
 《ディサイシブの影霊衣》はこのカードと、他にサーチした《カタストルの影霊衣》2枚で出せるレベルであり、コンバットトリックに使えるので手札に保持するだけで攻撃牽制を狙える。
 《カタストルの影霊衣》のリリースに使用して2枚目の《カタストルの影霊衣》をサーチし、その効果でリリースしたこのカードを蘇生させるのが有力か。
 蘇生後もアタッカーとなるステータスである他、儀式召喚のリリースに使えば再びサーチ可能となる。
 また、レベル5が2体並ぶのでランク5のエクシーズ召喚も可能。

 (2)の効果は自身以外の影霊衣を帰還させる効果。
 自身は帰還できないが、同名カードが除外されている場合はそれを帰還させることができる。
 《影霊衣の降魔鏡》の除外だけでなく、《亜空間物質転送装置》などによる除外でも効果を使える。

  • イラストからはヒレが確認でき、海竜族に近い容姿だが、ドラゴン族となっている。
  • 他の同パックでの新規モンスターと違い、イラストや効果、名前にはDUEL TERMINALのモンスターと直接酷似・関係したモンスターは見られない。
    攻守は《ガスタの賢者 ウィンダール》、イラストはリチュアの海竜族、効果や《ドラグニティの神槍》でのイラストはドラグニティアームズを思わせるものになっている。

关联卡片

  • 影霊衣

―イラスト関連

―《影霊衣の戦士 エグザ》の姿が見られるカード

收录情况

  • ブースターSP−トライブ・フォース− SPTR-JP012 (N-Parallel)

FAQ

Q:(1)の効果をダメージステップに発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/10/11)

Q:(2)の効果をダメージステップに発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/10/11)


Tag: 《影霊衣の戦士 エグザ》 効果モンスター モンスター 星5 水属性 ドラゴン族 攻2000 守1000 影霊衣