炎獣(えんじゅう)影霊衣(ネクロス)−セフィラエグザ/Zefraxa, Flame Beast of the Nekroz》


ペンデュラム・効果モンスター
星5/炎属性/ドラゴン族/攻2000/守1000
【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分は「影霊衣」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
「炎獣の影霊衣−セフィラエグザ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
「炎獣の影霊衣−セフィラエグザ」以外の自分のモンスターゾーン・Pゾーンの、
「影霊衣」カードまたは「セフィラ」カードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した炎属性・ドラゴン族の上級ペンデュラムモンスター。
 モンスターゾーン・ペンデュラムゾーンの影霊衣またはセフィラが破壊された場合に手札・墓地の自身を特殊召喚する誘発効果を持つ。

 セフィラのペンデュラムスケールの関係上、手札からはペンデュラム召喚しやすい。
 また、自身はペンデュラムモンスターなのでフィールドから墓地へ行く場合はエクストラデッキに行くため、別途墓地へ送る手段が必要となる。
 融合召喚主体にし、シャドールモンスターとで《エルシャドール・エグリスタ》の手札融合として墓地へ送り蘇生を狙うのがよいか。
 エクシーズ素材とするのが良いものの、セフィラ内ではレベルが合わない。
 《竜星因士−セフィラツバーン》はセフィラを破壊する効果を持つのでトリガーに使える。

 《揺れる眼差し》や《連成する振動》でセフィラを破壊した場合、その後の効果で手札に加わったこのカードをそのまま特殊召喚する事ができる。
 【セフィラ】に採用しやすい上記のカードでフリーチェーンの間接的リクルートを行えるため、いざという時の防御や追撃手段として使える事も憶えておいて損はない。
 《連成する振動》のドローは不確定であるが、状況によっては《セフィラの神託》でこのカードをデッキトップに置いておくのも良いだろう。

关联卡片

  • 影霊衣
  • セフィラ

―《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》の姿が見られるカード

收录情况

  • クロスオーバー・ソウルズ CROS-JP027

FAQ

Q:既に自分の墓地に《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》が1体存在している状態です。
  自分のモンスターゾーンに存在する《剣聖の影霊衣−セフィラセイバー》と、他の《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》が《ブラック・ホール》の効果によって同時に破壊された場合に、墓地の《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》の(1)のモンスター効果を発動する事はできますか?
A:既に墓地に存在している《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》の効果を発動する事はできます。(15/02/13)

Q:チェーン2以降に発動したカードの効果によって自分のモンスターゾーン・ペンデュラムゾーンの、影霊衣カードまたはセフィラカードが破壊された場合に、(1)のモンスター効果を発動する事はできますか?
A:できます。(15/02/13)

Q:裏側守備表示で自分のモンスターゾーンに存在する影霊衣モンスターまたはセフィラモンスターが《ブラック・ホール》の効果で破壊された場合に、(1)のモンスター効果を発動する事はできますか?
A:できません。(15/02/13)

Q:手札にて発動した(1)のモンスター効果の発動にチェーンして、《マインドクラッシュ》が発動し、《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》のカード名が宣言された場合、効果の処理はどうなりますか?
A:その場合、手札にてモンスター効果を発動した《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》が《マインドクラッシュ》の効果によって墓地へ捨てられ、手札に存在しなくなっていますので、処理は適用されません。 (15/02/13)


Tag: 《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》 モンスター 星5 炎属性 ドラゴン族 ペンデュラムモンスター 効果モンスター スケール7 攻2000 守1000 影霊衣 セフィラ