《オッドアイズ・アドベント/Odd-Eyes Advent》


儀式魔法
ドラゴン族の儀式モンスターの降臨に必要。
「オッドアイズ・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのPモンスターをリリースし、
自分の手札・墓地からドラゴン族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分のエクストラデッキの「オッドアイズ」モンスターも
リリースの代わりに墓地へ送る事ができる。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した儀式魔法。
 ドラゴン族儀式モンスターを儀式召喚する効果、儀式召喚のリリースをエクストラデッキのオッドアイズで代用する効果を持つ。

 ドラゴン族の儀式モンスターであれば何でも儀式召喚できる他、墓地からも儀式召喚できるのが大きな特徴である。
 しかし、ドラゴン族の儀式モンスターはそれぞれでシナジーがあるわけではなく、複数種類を採用する意義がほとんどない。
 そのため、ドラゴン族全般に対応するという利点は活かしにくい。

 リリースはペンデュラムモンスターに限定されてはいるが、エクストラデッキから墓地へ送るのはペンデュラムモンスターに限定されていない。
 そのため、《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》などを墓地へ送ることで損失なしで儀式召喚を行える。
 レベルを儀式モンスターと合わせる必要もないので、最大でも2枚墓地へ送るだけで良い。
 墓地へ送った後は《龍の鏡》による融合召喚に使うなどしてみてもよいだろう。

 しかし、リリースの代わりとするためだけにエクストラデッキにオッドアイズモンスターを埋めてしまうとデッキ全体の状況対応力が落ちる。
 このカードを召喚条件とする《オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン》を採用するか、元からエクストラデッキのオッドアイズシンクロモンスター、融合モンスターを採用する場合に採用したい。
 手札コストとした墓地の儀式モンスターを擬似的に蘇生することも可能。

 影霊衣ペンデュラムモンスターを併用しそのサーチに《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を使用し、《カタストルの影霊衣》・《ディサイシブの影霊衣》の2種を軸とする【影霊衣】ならば採用する余地はある。
 必ずしもリリースのレベルを儀式モンスターと一致させる必要がないため、影霊衣儀式魔法よりも柔軟性はあるだろう。
 元よりあまりエクストラデッキに頼らないため、エクストラデッキにオッドアイズを入れ儀式召喚のリリースに使うこともできる。

  • エクストラデッキのオッドアイズを墓地へ送るのはあくまでリリースの代わりなので、レベルを持たないエクシーズモンスターのオッドアイズは墓地へ送る事ができない。
  • ペンデュラムモンスター以外のオッドアイズをエクストラデッキから墓地へ送ることはできるが、墓地の儀式魔人等を併用することはできない。
  • 複数の儀式モンスターに対応している儀式魔法としては初めて、リリースするレベルの合計を儀式モンスターと同じに揃えなくても良い。
    一方で、儀式魔法としては初めてリリースするモンスターにレベル以外の指定が存在する。
  • このカードで儀式召喚できるモンスターについてはドラゴン族を参照。

关联卡片

  • オッドアイズ

―イラスト関連

收录情况

  • ブレイカーズ・オブ・シャドウ BOSH-JP066 Rare

FAQ

Q:ペンデュラムモンスター以外のオッドアイズをエクストラデッキから墓地へ送る事はできますか?
A:はい、墓地へ送る事はできます。(15/10/17)

Q:この効果による儀式召喚を行う際、墓地の儀式魔人を除外できますか?
A:いいえ、除外できません。(15/10/17)

Q:影霊衣と名のついたドラゴン族の儀式モンスターを儀式召喚する際、《影霊衣の術士 シュリット》は使用できますか?
A:いいえ、使用できません。(15/10/26)


Tag: 《オッドアイズ・アドベント》 魔法 儀式魔法 オッドアイズ