《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン/Odd-Eyes Mirage Dragon》


ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守 600
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「オッドアイズ」Pモンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選んで破壊し、
自分のエクストラデッキから「オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン」以外の
表側表示の「オッドアイズ」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
「オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンに「オッドアイズ」カードが存在する場合、
自分フィールドの「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはこのターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−で登場した闇属性・ドラゴン族の下級ペンデュラムモンスター。
 モンスターゾーンのオッドアイズが破壊された場合にペンデュラムゾーンのカードとエクストラデッキのオッドアイズを入れ替えるペンデュラム効果、オッドアイズ1体に1度だけの破壊耐性を与える誘発即時効果を持つ。

 ペンデュラム効果はペンデュラムゾーンのカードとエクストラデッキのオッドアイズを入れ替える効果。
 ペンデュラムスケールを変えることができる他、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》に張り替えることでサーチ効果を使うことができる。
 自爆特攻でも良いので発動条件は緩いが、無理やりこの効果のための動きをするよりは使える時が来たら使うくらいの心構えで良いだろう。

 モンスター効果はオッドアイズ1体に1ターンに1度だけの破壊耐性を与えるもの。
 汎用性が高く自身にも適用できるため、いざとなったら壁にもなる。
 ただし発動条件の関係上、オッドアイズペンデュラムモンスター主体のデッキで採用することになる。

 《EMオッドアイズ・ユニコーン》も同じくオッドアイズに属しており、ペンデュラムスケールも同じである。
 あちらはEMにも属しているため対応するサポートの量で勝っており、こちらはレベル3なのでペンデュラム召喚による再利用も簡単にできる。
 レベル以外にも種族・属性が共に異なり、効果も一長一短な上に、このカードのペンデュラム効果は同名カードに対応していないため、併用も視野に入れてデッキに合ったバランスを検討すると良いだろう。

  • 種族以外のステータスとペンデュラムスケールは《時読みの魔術師》と同じになっている。
  • 漫画でのモンスター効果は、自分のペンデュラムモンスターが戦闘を行う際に、自分ペンデュラムゾーンのオッドアイズカードの数だけ戦闘破壊と戦闘ダメージを無効にできる効果であった。

关联卡片

  • オッドアイズ

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【オッドアイズ】

收录情况

  • コレクターズパック−閃光の決闘者編− CPF1-JP001 Ultra,Collectors

FAQ

ペンデュラム効果について

Q:「自分のPゾーンのカード1枚を選んで破壊」する処理で、効果を発動した《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》自身を破壊できますか?
A:はい、可能です。ペンデュラムゾーンにペンデュラムモンスターを置く処理も行えます。
  なお、破壊とペンデュラムモンスターを置く処理は同時扱いです。(16/05/13)


Tag: 《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星3 闇属性 ドラゴン族 攻1200 守600 スケール8 オッドアイズ