EM(エンタメイト)ゴムゴムートン/Performapal Gumgumouton》


ペンデュラム・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻 900/守2400
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、自分のモンスターが
相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されない。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分のモンスターが
相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されない。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した地属性・獣族の上級ペンデュラムモンスター。
 モンスターに戦闘破壊耐性を付与するペンデュラム効果と、同内容の誘発効果を持つ。

 まず重要なのは、デメリットのないペンデュラムスケール1であり、EMの豊富なサポートカードに対応する点である。
 同じ条件には《EMレ・ベルマン》も存在するので効果などを考慮した上で使い分けたい。

 ペンデュラム効果もモンスター効果も、全く同じ1ターンに1度の戦闘破壊耐性付与効果である。
 自身は上級モンスターながら攻撃力も低いため、主にペンデュラムゾーンに置き、効果を活かすことになる。
 毎ターン一回戦闘破壊を防ぐことができるため、特にビートダウン主体のデッキにはかなり嫌らしい働きとなる。
 壁を増やせる他、戦闘破壊によるディスアドバンテージを減らせる。

 一般的には受け身な効果ではあるが、《アマゾネスの剣士》のような攻勢時に戦闘破壊耐性の活かせるデッキで採用しても良いだろう。
 剣闘獣とは相性が良く、破壊されずに攻撃し、リクルート効果を使用できる。

  • ペンデュラム効果とモンスター効果が同じという珍しい効果モンスター。
  • カード名は「ゴム」+「ムートン」だろう。
    「ムートン」とは羊の毛皮の事である。
  • アニメではレアリティがRareで、ペンデュラム効果の発動条件が自分・相手を問わずモンスターが戦闘破壊される場合だった。
    モンスター効果は全く異なり、自身が戦闘破壊される代わりに自分のペンデュラムゾーンのカード1枚を手札に戻し、自身を自分のペンデュラムゾーンに置くものだった。
  • 「遊矢vs勝鬨」(2戦目)で遊矢が使用した通常罠《アクロバット・タワー》のイラストに描かれている。
  • 最強デュエリスト遊矢!!の「遊矢&権現坂vs素良&黒咲」タッグ戦で遊矢が使用。
    EMバブルドッグ》と共にペンデュラムゾーンに置かれ、ペンデュラム召喚に繋げた。

关联卡片

  • EM

收录情况

  • ザ・ダーク・イリュージョン TDIL-JP005

Tag: 《EMゴムゴムートン》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星5 地属性 獣族 攻900 守2400 スケール1 EM