EM(エンタメイト)オールカバー・ヒッポ/Performapal Flip Hippo》


効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 800/守 800
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札から「EM」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのモンスターを全て守備表示にする。

 インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場した地属性・獣族の下級モンスター。
 召喚に成功した時に手札からEMを特殊召喚する誘発効果、自分フィールドのモンスターを守備表示にする起動効果を持つ。

 (1)の効果は手札からEMを特殊召喚する効果。
 特殊召喚できるモンスターに制限はないが、効果はそのターン中は無効になってしまう。
 レベル4以下の展開目的なら《EMフレンドンキー》で十分なので、こちらはレベル5以上の展開を狙いたいところ。
 しかし、レベル5以上のEMならペンデュラム召喚で出せることも多い。
 一応、《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚で出して、このカードとレベル5以上のEMをサーチしておけばその後の召喚で出せる。
 《EMスカイ・マジシャン》は共にリンク素材にすれば除去効果を使える他、魔術師永続魔法が手札にあれば次のターンから誘発即時効果を使えるようになる。

 (2)の効果は自分のモンスターを守備表示にする効果。
 攻撃が終わったモンスターを守備表示にし、守りを固めることができるが、攻撃力の方が高いモンスターが多いので、魔法・罠カードで守った方が都合は良い。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの「遊矢vsエド」(1戦目)で遊矢が使用。
    1ターン目に召喚され、効果で手札から《EMディスカバー・ヒッポ》を特殊召喚しつつ、2体とも守備表示にすることで様子見の壁とした。
    しかし返しのターンに貫通効果を持つ《D−HERO ドリルガイ》を2体出され、どちらも戦闘破壊されたため壁の役目を果たせなかった。
  • アニメARC-Vで遊矢が使用した通常罠《EM大加勢》のイラストに描かれている。

关联卡片

  • EM

收录情况

  • インベイジョン・オブ・ヴェノム INOV-JP003

Tag: 《EMオールカバー・ヒッポ》 モンスター 効果モンスター 星3 地属性 獣族 攻800 守800 EM