《クロノグラフ・マジシャン/Chronograph Sorcerer》


ペンデュラム・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1700
【Pスケール:青8/赤8】
「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、
自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、
「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」
「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・エボリューション−で登場した闇属性・魔法使い族の上級ペンデュラムモンスター。
 自身を破壊し《時読みの魔術師》をペンデュラムゾーンに置くか特殊召喚するペンデュラム効果、自分フィールドのカードが破壊された場合に特殊召喚し、手札からモンスターを特殊召喚する誘発効果、自身と特定のモンスターを除外することで《覇王龍ズァーク》を特殊召喚する起動効果を持つ。

 ペンデュラム効果は自身を破壊し、《時読みの魔術師》をペンデュラムゾーンに置くかリクルートする効果。
 《時読みの魔術師》はペンデュラムスケールが変動するデメリットがあり、ペンデュラムスケール8としてはこちらの方が安定する。
 しかし、《時読みの魔術師》をペンデュラムゾーンに置き、もう一方に魔術師を置くか、魔術師以外のペンデュラムスケール7以上があればこのカードを即座にペンデュラム召喚できる。
 《時読みの魔術師》を特殊召喚する場合についても制限が一切かからず、シンクロ素材・エクシーズ素材として運用できる。

 (1)はカードが破壊された場合に自身を特殊召喚し、もう1体モンスターを手札から特殊召喚する効果。
 《アストログラフ・マジシャン》とトリガーは同じだが、こちらはモンスターを展開するため、自分のターンで使って更なる展開につなげたい。
 《天空の虹彩》・《ドラゴニックD》は相性が良く、破壊とサーチが同時なのでサーチしたモンスターをこの効果で特殊召喚できる。

 (2)のモンスター効果は《アストログラフ・マジシャン》と同一の効果である。
 扱い方や裁定などもそちらを参照。

  • 「クロノグラフ(Chronograph)」とはストップウォッチ機能を備えた腕時計または懐中時計の事を指す。

关联卡片

  • ペンデュラム・ドラゴン
  • エクシーズ・ドラゴン
  • シンクロ・ドラゴン
  • フュージョン・ドラゴン

―「ステータス・種族等の制限なく手札からモンスターを特殊召喚できるカード」は《選ばれし者》を参照

―《クロノグラフ・マジシャン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【魔術師】

收录情况

  • ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・エボリューション− SD31-JP002 Super

FAQ

(2)の効果について

Q:(2)の効果で除外するカードはペンデュラムゾーンからも除外できますか?
A:この効果で除外するカードはモンスターでなければならず、魔法カード扱いであるペンデュラムゾーンのカードは除外することができません。(17/01/14)


Tag: 《クロノグラフ・マジシャン》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星6 闇属性 魔法使い族 攻2000 守1700 スケール8