転生炎獣の炎虞(サラマングレイト・バーニングシェル)/Salamangreat Burning Shell》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札から「サラマングレイト」モンスター1体を効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターを含む自分フィールドのモンスターを素材として「サラマングレイト」リンクモンスター1体をリンク召喚する。
このターン、この効果でリンク召喚したモンスターは攻撃できず、効果を発動できない。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。

 CHAOS IMPACTで登場した速攻魔法。
 手札のサラマングレイトを効果を無効にして特殊召喚し、自分フィールドのモンスターとでサラマングレイトのリンク召喚を行う効果、墓地除外で墓地のサラマングレイトリンクモンスターをエクストラデッキに戻す効果を持つ。

 (1)はサラマングレイトを特殊召喚し、そのモンスターを含んだリンク召喚を行う効果。
 リンク召喚したモンスターは攻撃できず効果が発動できないので、自分バトルフェイズに発動する意義も薄く、《転生炎獣ベイルリンクス》や《転生炎獣ヒートライオ》との相性も悪い。
 相手ターン中に《転生炎獣サンライトウルフ》を出して次のターンに効果の発動に繋げるといいだろう。

 手札から特殊召喚するモンスターは効果が無効になるので墓地発動をするものが望ましい。
 《転生炎獣ウルヴィー》は耐性付与により相手ターンをしのぐには適任であり、《転生炎獣コヨーテ》も次のターンの展開に活かせる。

 (2)はサラマングレイトリンクモンスターを墓地からエクストラデッキに戻す効果。
 墓地除外だけとディスアドバンテージなく戻せるが、サラマングレイトにはほかに《転生炎獣フォクサー》や《転生炎獣Bバイソン》が存在する。
 こちらの効果は積極的に発動するほどのものではないため、機会が訪れたときに使えればいいか。

  • イラストには、割れた卵の殻(英:Shell)と炎が描かれている。
    「シェル」はこのことと思われるが、漢字表記の()(「おそれ」等の意味)に当たる要素は描かれていない。
    「炎虞」を音読みすると「えんぐ」となり、卵を意味する英単語「エッグ」の音に合わせて漢字を当てたのだと思われる。
  • アニメでは(2)の効果は無かった。

关联卡片

  • サラマングレイト

收录情况

  • CHAOS IMPACT CHIM-JP051

Tag: 《転生炎獣の炎虞》 魔法 速攻魔法 サラマングレイト