《ドカンポリン/Boompoline!!》

永続罠
使用していないモンスターゾーンを1ヵ所指定してこのカードを発動できる。
(1):指定したゾーンに効果モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
そのゾーンに存在するモンスターとこのカードの2枚を持ち主の手札に戻す。

 CHAOS IMPACTで登場した永続罠。
 指定したモンスターゾーンに効果モンスターが特殊召喚された場合に自身とそのモンスターをバウンスする効果を持つ。

 エクストラモンスターゾーンも選択できるため、自分が一方を使用し、使用していないもう一方のエクストラモンスターゾーンを指定すれば、相手の初動に大きくブレーキをかけることが可能。
 《強制脱出装置》の方が小回りが利くが、このカードは対象を取らない点と自身もバウンスすることにより再利用できる点で優っている。

 相手のメインモンスターゾーンを選択し、そこに自分で《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》や壊獣を特殊召喚することで、ディスアドバンテージなく繰り返し相手モンスターを除去するカードとして使用できる。
 自分のフィールドを指定して特殊召喚に成功した場合の効果を使いまわすのもいいだろう。
 ただし、これは相手も同じことなので相手のメインモンスターゾーンを指定する場合は逆に利用されないよう注意。
 また、通常召喚されたモンスターや効果モンスター以外のモンスターには効かない点も頭に入れておきたい。
 このカードの「カードの発動」にチェーンして指定したモンスターゾーンにモンスターを特殊召喚された場合も、実質不発に終わってしまう。
 (一応、そのモンスターゾーンが空けば、また処理が行える可能性がある)

 《トポロジック・ボマー・ドラゴン》、《トポロジック・トゥリスバエナ》と合わせるのも面白いだろう。
 それらのリンク先を指定してこのカードを発動し、そこに特殊召喚してこのカードをチェーン2にすることで、トリガーにしたモンスターをバウンスして相手のカードだけ除去することができる。

  • カード名は爆発の擬音語となる「ドカン」と「トランポリン」を掛けたものか。
  • イラストのトランポリンの中央部に描かれている「BOOM!!」は、英語圏で爆発の擬音に使われる言葉である。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sにおいて、屑山鉄蔵が似た効果を持つ通常罠《くず鉄の落とし穴》を使用している。
    こちらは相手モンスター限定だがモンスターゾーンの指定はなく、特殊召喚そのものを無効にしてバウンスし、自身はそのままセットされるものであった。

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【壊獣】

收录情况

  • CHAOS IMPACT CHIM-JP080 N-Rare

Tag: 《ドカンポリン》 罠 永続罠